FC2ブログ
2008_09
29
(Mon)08:32

わがまま

犬舎の上 掃き掃除も終わり
下りようとしたら コットンが期待して待っている
IMG_23291.jpg
「今日は雨降りそうやからアカンねん!」

コットン 『あがりたいねん・・・遊びたいねん・・・」
尻尾ぶんぶん振り回しながら期待大

「自分で上がってきたらいいやろう~
家の階段は上れる癖に何でこの階段は上がってこないんや!」

コットン 『早く!早く!』っと吠え出す。。。

誰や昨日 犬舎の上で遊ばせた奴は?
私だ・・・

長女を呼ぶ
「ちょっとコットンあげて~」

長女 「雨降るやろ!」

「だってコットンが上がりたいって・・・」

長女 「もう!」っと言いながら軽々コットンを
持ち上げ運んできた
IMG_23311.jpg
「レイラも持ってきて~」

長女 「なんでやねん!」

「コットン一人ぼっち可哀想やんか」
IMG_233411.jpg
コットン途方にくれているのか・・・前を見つめている
「コットン何見てるん?波板で前見えへんのと違うん?」
レイラも上がってきたところで
「仲良く遊びや~」っと
私は家の中に戻った。

私が座ることも無くすぐにコットンが吠え出したので
覗いてみた。
IMG_234111.jpg
「何や~」

コットン 『もういいねん。おりる・・・』

「アホか!まだ5分も経ってないやろ~」
レイラも下りたいのか 板に足をかけて催促している

「お前が上がりたいって言うから上げたんやろ~
もうちょっと遊び~」

コットン 『下りたい。早く。早く。下りた~い。』
っと吠えている
無視すると その声がだんだん大きくなってきた。

また覗いてみた。
IMG_23391.jpg
期待して待っている2頭・・・
「はいはい分かりました!」

長女を呼んだ。
「もう下りたいねんて~」

長女 「アホか!何わがまま言うてんねん!
ほんま飼い主そっくりやな!」

「お前も飼い主やろ~」

長女 「お母さんのことや!」

「私は わがまま違うで!自分勝手なだけや!」

長女 「・・・」
無言で2頭を抱えて下におりて行った。。。