fc2ブログ
2008_10
03
(Fri)09:12

災難続きのコットン+私


いつも すぐ走ってくるコットンが来ない・・・
長女に
「コットンは~?」

長女 「さっきまで表の方でレイラと鬼ごっこしてたで~」

表側に行くと やっぱり居ない・・・

見つけた
オケが動いている。。。
IMG_237411.jpg
アイラが側に居るから間違いないだろう。。。

オケが動き回る
可哀想だが・・・面白い
IMG_23491.jpg
「アイラ~見てないで助けたったらいいやん!」
っと大爆笑しながら言った

いつもオケは壁に もたれかけて置いてある
IMG_23751.jpg
きっとレイラとコットンは鬼ごっこに夢中になり
オケにぶち当たったコットンが
運悪く倒れこんだオケの中に閉じ込められたんだろう
っと思う

オケから出してあげると
『怖かった。。。怖かった。。。』
っと私の側から離れないコットン
IMG_23191.jpg

大爆笑していた私は罪悪感を感じた。。。
そうだ!
「コットンちょっと待っとき~いいもん持ってきたるわ~」

IMG_23671.jpg
メーカーから ちょっとしたお詫びの形として貰った
栄養補給ペースト それも1本
1本だけ貰っても 皆の分まではぜんぜん足りないから
そのまま置いてあったものだ
小型犬なら70頭分はあるかも知れないが
私のところの大型犬では10頭分もない

ここで嫌味を言っても仕方ないが・・・
せめて5本は欲しかったが
後から値段を知って 1本でも仕方ないかって思った

それを皆に内緒で・・・
「コット~ン」っと小さい声で呼ぶ
アイラも来てしまった・・・
「内緒やで・・・コットンとアイラとお母さんの秘密やで」
与えてもいい分量だけコットンとアイラに舐めさせた。

コットン
『美味しい!もっと!もっと頂戴!』っと
すごく催促してくる
その勢いは凄かった
IMG_23691.jpg
また挟まったコットン
抜けない・・・
オケの事といい災難続きのコットン

長女を呼ぶ
私が怒られた

そしてコットンとアイラを他のワンコたち皆が匂う。。。
犬は本当に鼻がいい。。。

そして長女に
「皆にあげられへんのやったら やるな!
特別扱いしたらアカンやろ~!」
っとまた怒られた。

それより期待しているワンコたちの視線が
体に突き刺さる
・・・
「ごめんな今日はりんごで我慢して・・・
2日待ってな~メーカーに発注するから~」

私のお財布も災難続きだ