fc2ブログ
2009_01
11
(Sun)13:20

『遊ぶねん』

外から
ワンワン吠えてる声
「この寒い時に 何で外に出てるんねん ほんま気まぐれワンコたち」
IMG_372111.jpg
そっと窓から覗いたつもりが・・・すぐ見つかる私

まずいことにコットンに見つかったような。。。
IMG_37271.jpg
すぐ窓を閉めて
どうかコットンに見つかってませんように・・・っと願う

が・・・真下から コットンの声
『早く!早く!遊ぶねん!早く出てきて!』
「・・・」
『早く!』
「あのなコットン そんな都合のいい話ないやろ~
お前さっき寝てたやん!」
『もう起きた!早く遊ぼ!』
「コットン あかんねん 今 冬眠中やねん」
『・・・』
IMG_37371.jpg
通用するわけもなく 仕方ないから遊びに下りていく私

アスラン 何故か面倒くさそうなベンチの登り方
「あのさ~足短いねんから前から上ったらいいんと違うん」
『僕 頑張るねん』
「あっそう 頑張り~」
IMG_371811.jpg

「コット~ン 来たで~遊ぼか~・・・居らんやんか」
コットン犬舎の中に帰っていた。。。
ほんまに自分勝手な奴だ
誰や躾けた奴は!私だ・・・

そんな私の横でミルクちゃん
「何やミルク~
ん?お前がそういう顔をするときは何かやらかした時やもんな~」
IMG_371911.jpg
『私 いい子やで』
「はいはい そうやな~いったい何をした?」

ダッシュで逃げたミルク

「ミルク!ミルク~いったい何をしたんや~教えて~」