FC2ブログ
2008_09
07
(Sun)15:54

1個しかないボール

1つしかボールがない・・・
「あれだけあったのに 何処へやったんや~」

誰が見つけて来たのか知らんけど
たまたま出てきた1個のボール
それを くわえてるミスティ
IMG_20781.jpg
ボールの取り合いをミスティとマリンが続けていると
口からポロッっとボールが・・・転がって・・・

それを素早く横取り モコとアシュ
IMG_208011.jpg
次はモコとアシュの取り合い合戦

足で蹴ってしまったモコ
素早いリボンはそれを見過ごさなかった。。。

ボールを奪い合うことなく独り占めのリボン
IMG_20831.jpg
その横でコットンが
『いいな~私も貸して欲しい・・・』

リボンはそれを許してくれるはずも無く
ひたすら噛み噛み
IMG_20841.jpg
コットンは前足で一生懸命リボンからボールを
取ろうと頑張ってみるが
リボン
『私のやから嫌!絶対貸さない!』の態度

コットンもあきらめ切れず何度もリボンの側に行く
『お願い それ貸して欲しい・・・』
でもボールを取ろうとするとリボンが怒ってくることは
コットンも理解している
IMG_20851.jpg
それは辛く厳しい犬社会のオキテだ!

ボールをリボンから取り上げて
コットンに渡してあげたいんだけど
犬社会のルール違反になってしまう

でも私 そんな辛そうなコットンの様子を見ていて
もうこれ以上我慢できない

そこで考えた!

ひらめいた!

「りんご~りんごだよ~美味しいりんご~」

リボン走って裏へ回る・・・リボンだけじゃ無い
他のワンコたちも走って行く

チャンス!
コットン今やで~ボール取りや!
IMG_20871.jpg
『やった~♪ボール ボール私のボール』
無邪気に遊ぶコットン
りんごの意味をまだ理解できないコットンだからこそ
出来る作戦だ!
良かったね♪

さて問題は終わっていない
待っているワンコたち
「りんご~りんごだよ~美味しいりんご~」
・・・「そんな りんごがあったらいいよね~♪」
歌って誤魔化してみた。

その後しばらくは
期待される目
裏切ったなっと思われているような視線を感じながら・・・

長女に本当にりんごを買いに行かされた私が居たことは
言うまでもなく。。。

それプラス お買い得なりんごがなく
結構なお値段のりんごを買って帰ってきた私に・・・
長女は 「今日のお母さんのアイスは無いで!」っと。。。